タヌキ(狸)駆除

 お気軽にお問い合わせください TEL 0120-375-477 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)

タヌキ(狸)駆除につきまして

主に山野に生息しているタヌキですが、日本では東京23区など都市部でも目撃は多いです。
夜行性で、単独もしくはペアで生活する。タヌキには複数の個体が特定の場所に糞をする習性があり、1頭のタヌキの行動範囲の中には、約10ヶ所のため糞場があり、1晩の餌場巡回で、そのうちの2、3か所を使う。ため糞場には、大きいところになると、直径50cm、高さ20cmもの糞が積もっていることもあります。

タヌキによる獣害は主に庭や畑を荒らされる事があります。
タヌキが民家に侵入し住み着くといった事は稀ですが、近年、「タヌキに侵入されたかもしれない」「タヌキ駆除をしてほしい」といったご相談が急増しています。
実際に調査に行くと、生態・外見の類似するハクビシン・アライグマの獣害を受けていたというケースがほとんどです。
しかし、同じ場所に糞をする習性のハクビシン・タヌキなどを放っておくと、屋根が腐敗し崩れるといった深刻な被害に繋がります。

タヌキの鳥獣保護法について

タヌキは、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律により、次の方法で保護が図られていますので、タヌキを見つけてもむやみに近づかずお問い合わせくださいますようお願い致します。

1.捕獲の禁止                            
タヌキは、原則として捕獲(殺傷を含む。)が禁止されています。

2.鳥獣保護区の指定によタヌキの保護
タヌキの保護を図るため特に必要があるときは、必要な地域に鳥獣保護区を指定し、すべての鳥獣の捕獲を禁止(許可を受けて捕獲する場合を除く。)しています。

3.狩猟の適正化によるタヌキの保護等                            
 狩猟期間の制限、捕獲禁止場所の指定(鳥獣保護区、公道、都市公園等)、1日ごとの捕獲数の制限など、狩猟の適正化を通じて、狩猟鳥獣の保護を図っています。

法的に守られてしまっているタヌキですが、農作物など甚大な被害が多い事もあり弊社では駆除ではなく捕獲のみ行っております。
タヌキに寄る被害が出た場合は速やかにご相談くださいませ。お見積もり・現地調査も無料となります。
 

不明な点が多くても、まずはご相談ください。
埼玉県内の調査・お見積もりは無料で行います。
 お気軽にお問い合わせください TEL 0120-375-477 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)


※タヌキを含め、野生の哺乳類鳥類を許可なく捕獲、駆除することは鳥獣保護法に違反します。
日本では古くからマスコットのように扱われ、多くの諺に関連する馴染みの深い動物ですが、野生のタヌキなどは非常に獰猛な為、個人での対応は危険です。

 お気軽にお問い合わせください TEL 0120-375-477 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
所在地 〒354-0026 埼玉県富士見市鶴瀬西2-2-21 堀内ビル101
TEL 0120-375-477
営業時間 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
エリア 埼玉県,さいたま市,川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市,北足立郡,入間郡,比企郡,秩父郡,児玉郡,大里郡,南埼玉郡,北葛飾郡,杉戸町,松伏町 東京都,練馬区,板橋区,北区,足立区,葛飾区,
PAGETOP
Copyright © 害虫駆除インフォメーション All Rights Reserved.