ハクビシンとは

ハクビシン(白鼻芯、白鼻心)は、ネコ目(食肉目)ジャコウネコ科に属する動物。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴。
日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で外来種と考えられています。


生態
植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥、鳥の卵などを食べます。
中でも果実を好み、熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、獣道が形成されます。
木登りが得意で樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴、さらに庭の木や電線を使って移動することもあり、そこから民家の床下・屋根裏などに棲み着くこともあります。
夜行性で、昼間は住処に潜んでいます。
年に1回出産し、出産する季節に決まりはないが、夏から秋にかけて多く産む傾向があります。 妊娠期間は2ヶ月で、2-3頭を出産します。子供を産む年齢は生後10ヶ月以降。飼育個体の最高年齢は24才。

母子を中心とした家族で生活しており、10 – 20頭程度の群れを作ることもあります。この群れは複数の家族による共同体と考えられています。


被害
ハクビシンは木登りが得意であるため、天井裏にも簡単に侵入します。また、4cmほどの頭部が入る隙間隙間があれば、簡単に侵入できてしまうため、天井裏・床下・物置の中などが格好の巣作りの場となっているのです。

主な被害は屋根裏等で深夜動き回ることによる騒音と排泄された糞尿等によるものです。
特に、糞尿は悪臭の原因となるだけでなく衛生的にも問題があったり、屋根裏に排泄された尿によるカビの発生や漏電の可能性も否定できません。
ハクビシン駆除

 お気軽にお問い合わせください TEL 0120-375-477 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
所在地 〒354-0026 埼玉県富士見市鶴瀬西2-2-21 堀内ビル101
TEL 0120-375-477
営業時間 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
エリア 埼玉県,さいたま市,川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市,北足立郡,入間郡,比企郡,秩父郡,児玉郡,大里郡,南埼玉郡,北葛飾郡,杉戸町,松伏町 東京都,練馬区,板橋区,北区,足立区,葛飾区,
PAGETOP
Copyright © 害虫駆除インフォメーション All Rights Reserved.