アリ

現在、アリ・クモ・ゴキブリ・ダニ・ノミ・ハエ・ムカデの駆除は対応しておりません。
あくまでも図鑑としてお使い下さい

 

アリの特徴・種類
私たちにとって最も身近な昆虫とも言えるアリ。しかし、このアリが私たちの住まいに侵入すると不快害虫とな
ります。人を咬んだり住まいの構造体に入り込んで営巣することはもちろん、さらには電気系統に営巣して故障の原因になるなどといった問題をも発生させています。住まいの周りで見たら、注意が必要です。

イエヒメアリ
2~2.5mm
黄色から赤褐色 
日本では、本州、四国、九州、南西
諸島、小笠原に分布。
壁の亀裂や壁と柱の隙間などの狭い空所の奥に巣を作る 。
熱帯では一年中 野外での生息がみられるが、温帯以北では、冬季には暖かい保温性の高いマンションなど鉄筋コンクリート造の建物によく発生する。熱帯が原産であるため、低温には弱いが、暖房設備のあるホテルやマンション、デパート、ビルなどに生息する。 巣の中には多数の女王アリがいるため繁殖力が旺盛。床と壁の縁のような、ややうす暗い所を行列して台所や食堂あるいは茶の間などに入り、肉・魚肉・チーズ・バター・パン・砂糖・菓子などを片っ端から食害する。
食品だけでなく衣類などに穴を開けることもある。また、皮膚の弱い人は刺されると腫れることもある。
あまりの被害に引っ越したり、家主との間で訴訟沙汰になった事もあり、欧米では、建物そのものを放棄した例もある。 

トビイロケアリ
2.5~4mm
黒褐色、胸部が灰褐色
7~8月の暑い時期。
北海道、本州、四国、九州、屋久島、トカラ列島、朝鮮半島、台湾に分布
家屋のシロアリの食害跡や腐朽部に営巣する。屋内によく侵入して、食品のほかいろいろな物に群がり不快となる。時には食品や電気製品の中にも迷入する。また羽蟻は大量に照明に飛来して、不快害虫となる。また食品などへの混入異物にもなる。皮膚の柔らかいところを刺されることがあり、大人では軽い痛みを感じるだけであるが、乳幼児には注意が必要である。園芸害虫のアブラムシやカイガラムシを保護し、繁殖を助長する。
木材を食害するわけではないが、朽木化した部分に営巣した後、その周辺部位に巣を拡大するため、腐朽を進行させる。 

アルゼンチンアリ
2.2~2.6mm
茶色
 東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、京都、兵庫、岡山、広島、山口、徳島の各都府県で進入が確認されている
一年中活動し、冬眠しない。夕方から夜にかけてよく活動する。 
6月に羽アリが現れ、8-9月に個体数が非常に増える。 
家の壁の隙間や床下、ブロック塀やコンクリートの隙間や割れ目、人工芝や玄関マットの下、倒木や石の下、側溝蓋の下など様々だが、比較的人手の入った環境 を好む傾向がある。

アルゼンチンアリは、しばしば集団となって家屋内に侵入し、食べ物にたかったり部屋中を徘徊することで、住人に対して不快感を与える。地域によっては極めて大きな集団となり、しかも連日のように侵入を繰り返すため、住人にとっては大きなストレスとなるばかりか、一種の恐怖感を覚える人もいる。毒針は持たないので、人が本種に刺されることはないが、本種は非常に攻撃的な性質を持っており、小さな大顎で盛んに咬んでくる。
咬まれてもチクリと軽い痛みを感じる程度ですが、肌の弱い人や体質によっては、咬まれた跡が赤くなったり痒みが残ったりすることがある。
また、果物、柑橘類、イチジク、コーヒー、サトウキビ、トウモロコシ、綿などの芽、花、実などを直接的に加害する農業害虫としても知られている。

 お気軽にお問い合わせください TEL 0120-375-477 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
所在地 〒354-0026 埼玉県富士見市鶴瀬西2-2-21 堀内ビル101
TEL 0120-375-477
営業時間 午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分 (年中無休)
エリア 埼玉県,さいたま市,川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市,北足立郡,入間郡,比企郡,秩父郡,児玉郡,大里郡,南埼玉郡,北葛飾郡,杉戸町,松伏町 東京都,練馬区,板橋区,北区,足立区,葛飾区,
PAGETOP
Copyright © 害虫駆除インフォメーション All Rights Reserved.